ハワイアンジュエリーのお手入れについて

お手入れする時の注意点


正しいジュエリーケアは、ジュエリーを綺麗に保つ事から始まります。
ジュエリーを保管する場合、まずは油や汚れをジュエリーポリッシングクロスで軽く拭いて取り除いて下さい。そしてジュエリーをジュエリー用ティッシュ又は元箱に入れて保管して下さい。シルバージュエリーの変色を防ぐには、ジュエリーをティシューペーパーで包んで、プラスチックジップロックバッグなどの密閉容器に入れて保管します。
Keep jewelry away from sweat and harsh chemicals as much as possible.
ジュエリーを磨くときは綿100%以外の布を研磨布として使用しないで下さい。紙や、ポリエステル、粗い布には木繊維や合成繊維が含まれていることが多いので、ジュエリー、特にスターリングシルバーに微細な傷を与えることがあります。ジュエリーを毎日着用される場合は、大体6ケ月ごとに宝石店でクリーニングしてもらうことをお勧めします。弊社でも洗浄や磨きを行っています。その場合、弊社はハワイに所在する会社ですので、洗浄費用の他に往復の国際運賃(約5,000円)が加算されます。

洗浄費用や修理費をお知りになりたい方は、次の<修理費用>をクリックして下さい。リンク先へ移動します。

<修理費用>.
To the Top

ゴールドジュエリーのクリーニング方法



ゴールドは変色しませんが、手の油や化粧、ローション等によって汚れたり艶が無くなったりします。ぬるま湯に中性洗剤を混ぜ、数分間ジュエリーを浸けて下さい。汚れ等が付着している場合は、柔らかめな歯ブラシ等で軽くこすり落とします。次にジュエリーを液体から出し、しっかり水で洗剤を洗い流します。すぐにジュエリーポリッシングクロスで乾かし、磨いて下さい。To the Top

シルバージュエリーのクリーニング方法



時の経過と共にスターリングシルバーは変色するかも知れません。予防策としてはジュエリー保管時にティッシュで包み、ジップロックなどの密封出来る容器で保管しましょう。保管前にジュエリーのクリーニングをお忘れなく。

もしあなたのジュエリーが変色してしまった場合は、ぬるま湯に中性洗剤を混ぜ、数分間ジュエリーを浸けて下さい。きっちり水で洗剤を洗い流し、キズが付かない様に注意して乾かします。シルバーはゴールドに比べて大分柔らかいです。爪や粗いクロスで簡単にキズが付きます。
To the Top

プラチナシルバーのクリーニング方法


null
プラチナシルバーはシルバー洗浄液でクリーニングできます。もし、プラチナシルバーが変色してしまったら、中性洗剤をぬるま湯に加えた中に数分間浸します。その後、水で洗って、自然乾燥させます。シルバーはゴールドよりも柔らかく傷がつきやすいので、粗い布などで拭かないで下さい。
シルバーほど変色しませんが、保管するときはジュエリーをティッシュでくるんでプラスティックの密閉容器に入れて下さい。

To the Top

色石つきジュエリーのクリーニング方法



殆どのカットされた宝石類はとても硬く、ガラスを切る事も出来ます。しかし、空気中のホコリにシリカが含まれている場合があります。この砂は手からの油やローションによりジュエリーに付き、瑕を付ける事もあります。宝石を出来るだけ瑕無しの状態で保つ事は大事です。
余分な汚れ等を落とす場合は100%コットンクロスで磨き、研磨剤が含まれていないメタルクリーナーを使用して下さい。クリーナーが残っていない様に取り除き、綺麗な水でしっかり流して下さい。

To the Top

真珠のクリーニング方法


null
化粧品、香水、ヘアスプレーは全て真珠の光沢を鈍らせる化学物質を含んでいますので、お化粧や髪のセットが終わったあとで、真珠を着けるようにして下さい。汗に含まれる酸でさえ、光沢を損なわせることがあります。パールクロスで優しく拭いてあげて下さい。養殖された真珠は、他の宝石や貴金属に比べて柔らかいです。保管する時は、柔らかい布のポーチに入れるなどして、ゴールドなど他の宝石とくっつかないようにして下さい。
To the Top